スポンサードリンク

2007年03月27日

認定看護師について

認定看護師とは、日本看護協会の認定看護師認定審査に合格した、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた看護師のことです。
認定看護師は水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導をします。

認定看護師になれる条件は、保健師、助産師、看護師のいずれかの免許を取得しており、実務経験が5年以上が必要です。
さらに、それらを満たした上で認定看護師教育機関で認定看護分野に応じた認定看護師教育課程を修了し、認定審査に合格すると、認定看護師認定証が交付され、認定看護師として登録されます。

認定看護師になるには、これだけのことをこなさなければいけません。  
posted by aw at 11:15 | 看護師について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。